老眼治療PPT

老眼とは? 老眼の根本治療 モノビジョン 道具を使った老眼への対処法 老眼への手術 点眼治療PPT

老眼とは?

単純に、加齢のために『遠くは見えるのに、近くの字が読めない』という状態です。
近視の人は、裸眼で字が見えても、遠用眼鏡を使用すれば、同様に老眼を自覚します。
老眼は、『加齢に伴う調節力の減退』ですが、これは『加齢に伴う水晶体の変形能力の低下』が原因です。
以前は、水晶体が固くなることが、理由と思われていましたが、現在は、『成長の止まった眼球の中で、水晶体が持続的に成長することによる、水晶体前面の可動域の減少』が原因と考えられています。

老眼の根本治療

若返りは無理なので、治療として、根本治療(水晶体を小さくする)はありません。
根本治療に近い方法として、調節力の増強が考えられます。
水晶体をささえる毛様体の部分の強膜を、切開またはインプラントを用いて、眼球を拡張して、水晶体の動きを大きくする手術がありました。多少は、効果があったのですが、更なる加齢で、調節力は減弱するので、実質的に役には立ちませんでした。
毛様筋の動きを利用して、眼の中で前後に移動することにより(カメラと同じ)、調節可能な眼内レンズも、以前から存在していますが、効果が不十分なのと、水晶体嚢の収縮により、可動できなくなり、通常の眼内レンズと同様になるという欠点で、事実上、消滅しました。
調節力の増強法は、結局、失敗に終わっています。
結局、老眼への対策は、何らかの代償や欠点を伴う、妥協の産物です。

モノビジョン

片目が遠見、他方が近見と、両眼の屈折が違う状態で、優位眼を無意識に遠近で変更することにより、遠見近見を両立させる方法です。
老眼年齢のときにたまたまそうなっている人(私、安渕)、LASIKでそうした人(某眼科医)は、老眼鏡は使っていません。コンタクトレンズの処方の仕方を変えることでもモノビジョンは可能です。
欠点として、距離感・立体視の精度の低下があり、プロゴルファーなどのスポーツ選手には向きません。
3D映画も、裸眼では困難です。

道具を使った老眼への対処法

@ルーペ

A老眼鏡

B遠近両用眼鏡

C遠近コンタクトレンズ

老眼への手術

@水晶体への手術

前述したように、調節可能な眼内レンズは失敗しました。
いま、行われているのは多焦点眼内レンズです。

A角膜への手術

調節のために形状が変化する水晶体の問題を、形状が安定している角膜の形を変えて解決しようというのは、 根本的に無理があります。

老眼レーシック、Vue+、レインドロップ、角膜インレー

  • 多焦点眼内レンズや遠近コンタクトレンズと同じような状態を角膜に手術で作ります。
    したがって、滲んだ状態で見えており、コントラストの低下(ハッキリ見えない)を伴います。
  • Vue+は内皮へのO2供給が減少し、長期での内皮障害の可能性がある。
  • 老眼鏡の見え方には敵わず、不満でも、元に戻すのは、かなり難しい。

CAMRA inlay

  • ピンホールを入れることにより、被写界深度を広げます。
  • 老眼鏡程には見えませんが、結構、近見が見やすくなります。
  • 眼底観察困難(白内障手術が困難)を伴います。
  • 光量を減らすので、多少の暗黒感を自覚する可能性があります。
  • CAMRA inlayのために、内皮へのO2供給が減少し、長期での内皮障害の可能性がある。
  • 元に戻すのは、摘出手術が必要です。

老眼への手術

PPT(Pharmacological Presbyopia Treatment)(Dr.S.C.kaufman)とは

点眼治療PPT無料お試し

PPTの効果は実際に本人が経験するのが、一番よく判ります。
当院へ『無料お試し』に来れば、効果を自覚できます。処方希望であれば、診察と点眼1本で、2,160円(税込み)です。
もし、満足できず、処方しない場合は、診察代も無料です。
検査等に1時間以上かかるので、11時までに受診してください。
予約は不要です。自費診療なので、このためだけの受診であれば、保険証も不要です
お試しされた方の、点眼開始希望率は92.7%(433/467)です。

Copyright(C) 2013 YASUBUCHI EYE CLINIC All rights Reserved.